模型

2007年12月30日 (日)

kato C62

こんにちは、みなさん。

Kato_c623 巷で話題のNゲージ、kato C62ですが、昨日我が家にも配置されました。

かなり個体差があるようですが、我が家のものは少々ラビットスタート気味ではあるものの、振れもなく、モーター音も静かです。

Kato_c624 一応東海形となっています。品番も2019-2ですから、そのうち山陽やら北海道やら出るのでしょうね。

 

C62 でもそこはkatoのことですから、いつのことになるかわかりません。天プラC622、C623や雑誌を参考に改造するつもりです。

 

Photo_2 でも今回のリニューアルで一番うれしいのは150分の1になったので、他メーカーの蒸気と並べられるようになったことですね(^^♪

 

さて、年内の更新は今回が最終です。

みなさん、よいお年を(@^^)/~~~

2007年12月24日 (月)

唐竹(幹竹?)割り 曲線編

こんにちは、みなさん。

とうとうクリスマス・イブですね。プレゼントは用意できてますか?

さて、今回はユニトラック唐竹割り・曲線編です。Photo

まず「きぇー」と気合を入れ、一言、「またつまらぬものを切ってしまった・・・」・・・くどい(-_-メ)

とくかく直線と同じように真ん中をぶった切ります。

Photo_2 左側を基準に合わせてみます。当然ですが外側が長いです。よってこの外側を短くします。

 

Photo_3 ユニトラックはレールがずれないよう左側が留めてあります。写真の一番左を糸鋸で切るとスルッとレールを引き抜けます。切る場所は枕木の際です。引き抜いた道床は3ヶ所を切ります。つまり糸鋸の厚み×4だけ外側の道床が短くなるわけです。

Photo_4 切り口のバリを取り除き、まずは瞬間接着剤で点付けで仮止めです。

このあと切断した部分にプラ板を接着します。

Photo_5接着剤が乾いたら、レールが長いままなので削って接続面に合わせておきます。糸鋸の厚みによっては微妙に長かったり短かったりするので、その場合は切り口をやすったり、切断箇所の増減で微調整します。

ユニジョイナーをつけて完成。枕木のずれもほとんど解らないでしょ(*^^)v

2007年12月16日 (日)

唐竹(幹竹?)割り

こんにちは、みなさん。

いよいよ今年も残すところ半月、またまた仕事が忙しいです(>_<)

さて、先月の運転会の折、このレールはどうやって作るの?とご質問をいただきました。

また結構「ユニトラック 唐竹(幹竹)割り」という検索がありますので作り方を書いてみます。

Photo まずのこ刃です。真鍮帯材でスペーサーを作りのこ刃を半田付けします。katoのユニトラックは実は17ミリあります。また篠原の13ミリ用レールは13.3ミリです。よってこの2枚ののこ刃の外側の幅は3.7ミリということになります。

Photo_2 これをセットして線路の真ん中を切断します。あまり力を入れますと半田付けが取れてしまう場合があります。またときどきスポイトや霧吹きをストレートにして水をかけます。そうでないとプラが溶けてのこ刃に絡み付いてしまいます。

Photo_3 はい、切れました。

またつまらぬものを斬ってしまった・・・^_^;

真ん中は不要です。切り口のバリを丁寧に処理し、裏側の突起等を削っておきます。

Photo_5  裏側です。まず瞬間接着剤で仮止め、その後プラ板を透明ゴム系の接着剤で貼り付けます。なぜ全部を瞬間接着剤でつけないかというと・・・加工精度が悪い(>_<)ので。ゴム系接着剤ならば多少は「ずれ」ます。

まず最初は64ミリ長のレールを2本作ります。これは正確に作ります。次からはこの2本を治具にして作ります。つまり両側に先に作ったレールを接続して接着します。Photo_6

完成です。パッと見は真ん中で接着したとはわかりません(*^^)v

次回は曲線です。

2007年11月26日 (月)

運転会&宴会

こんにちは、みなさん。

すっかり更新をサボってしまいました。すいませんm(__)m

さて、以前から大学時代のサークルのOB諸氏と「運転会をしよう」という話が出ていたのですが、「ついでだから(帰るのが面倒だから)泊りがけで宴会もしよう」というふうになり、ついにこの土、日曜に実現しました。

場所は今「ぬれ煎餅」で話題の銚子です。

P1000068

会場は大徳ホテルです。総勢12人が参加しました。

鱸の御造りです。さすが銚子です。お魚がいっぱい。魚好きにはたまりません(^^♪酒も進みます。

P1000065 こちらはK氏の16番。なんとカーブにカントが付いてます。長手方向が約8メートルほどあります。

車体を傾けてカーブを走り抜ける様はかっこいいです。

P1000066 こちらは私の持っていった13ミリ。4メートル弱の小判型。DCCで運用です。

このほかに16番のとNゲージの小判型がひとつずつありました。

P1000067 こちらは今回の客人のカンタムDD51です。結構大きな音で迫力があります。

飲めや運転しろの大騒ぎで夜も更けていきました。

P1000072_2 さて、銚子といえば銚子電鉄。

こちらは犬吠駅、中ではぬれ煎餅を作っています。

もちろん鉄道業務もやってますよ^_^;

P1000071 もちろんお土産に買ってきました。

明日にでも食べてみよう(*^^)v

2007年11月 1日 (木)

鉄道模型用オービス?

こんにちは、みなさん。

先週、ちょっと面白いものを購入しましたのでご紹介します。

Photo これは鉄道模型用オービス・・・ではなくて、デジタル速度計です。

なんと!走っている模型の速度を自動計測してくれるという優れものです。 

 

Photo_2 赤丸のところに光センサーがあり、二ヶ所の区間タイムを計測、速度表示します。もちろん実際の速度ではなく1/80の模型速度です。

 

Photo_3 計測風景です。設定速度以上になるとピカッと真っ赤に光り、警察から招待状が届く・・・ことはありません(^_^;)

表示するのは速度と周回数です。

国際鉄道模型コンベンションでクリニックをなさっているT.Shimizuさんのホームページより購入しました。しかし、実際速度を計測してみると、我が家には鈍行というものがないのかと反省しきりです。

2007年9月21日 (金)

ジャンク品

こんにちは、みなさん。

最近は少々忙しくて作業する暇がありません(T_T) ビンボ暇なしです。

さて、15日付で少々ふれましたジャンク品です。Photo

C56とキハ65が2両です。

まずキハ65ですが、車体、下回りとも目立った傷、汚れはありません。2両ともライト点灯しませんでしたが、1両はスイッチがオフになっており、オンにしたところ問題なく点灯しました。もう1両はどうしてもつかないので、床板を外してみました。すると・ ・ ・

65 なんと、点灯ユニットがありません(゜д゜) その代わりトレインスコープがついてました(^o^)丿 実際使えるかは受信機がないのでわかりません。どこかに試せるところがないでしょうか。

こちらは付属品は一切無しですが1両2,100円でした。

C561 次にC56ですが、下回り、テンダーとも見た限りでは異常ありません。帰って試走したところ、前照灯不点灯、後進時ロッドから異音がします。走行は前後ともスローも利き無問題です。

 

C562 しかし、ボイラーが。どうやら前所有者が無理やりパーツを付けようとしたらしく細かい傷だらけです。レベルとしては小学生並みと推察されます(あまり人のことは言えませんが)。接着剤のはみ出しもすごいです。

このままで修理するかASSYパーツのボイラー(9,030円)を買うか思案のしどころです。こちらも付属品なしで9,975円です。

3車両とも改造ベースにするつもりです。一体いつになることやら  ┐(’~^;)┌

2007年9月10日 (月)

13ミリ改軌

こんにちは、みなさん。

さて13ミリ改軌についてですが、てつ税は順次13ミリに改軌、DCC組込みしております。

といっても改軌終了しているのは全体の1/3にも満たないと思います。とくにSLはまったく手付かずです。

改軌に関してはそんなにお金はかかりません。もともとビンボなためプラ製品がほとんどですし、カトー、トミー製品は割りと簡単に改軌できます。カトーについては「三河高原鉄道」の改軌パーツを、トミー製は「プロトサーティーンクラブ」のホームページに掲載されている方法を自分でアレンジして作業しています。スパイクの改軌パーツは高いのであまり使いません。

走らせる環境も「貸しレ」には一度しかいったことがありませんし、ユニトラ幹竹割りでお座敷運転です。こんど公民館の一室を借りて一人運転会をしてみようかとも思っております。

確かに13ミリはマイナーですが、特に不便を感じることはありません。

Photo 実はこんなものも作ったりしています。これはカトーのキハ40(Nゲージ)です。くわしくはこちらhttp://www.vivant.jp/taichi.htm

やっぱりこの狭軌感がたまりません(^^♪

Katoef58 さて、次回はkato EF58に挑戦です。

ってもうばらばらやん(^^ゞ

2007年7月28日 (土)

ユニトラック唐竹割り!!

こんにちは、皆さん。御暑うございます。

今週は連続で飲み会があり少々胃がお疲れです。

このところ2週間ばかり毎日少しづつ作業してとうとう完成しました。Photo

もうすでに多くの皆さんがやっておられると思いますが、ユニトラック唐竹割りの13ミリレールです。

内側が半径約550ミリ、外側が約610ミリです。以前から直線は作ってあったのですが曲線の作り方がよくわからず手を付けずにいました。

2~3本の試作の後、何とか目処が立ちましたので一気に製作しました。これでやっとエンドレスを組めます。

しかしポイントも作らねば。さらに言えば車両の改軌もあまり進んでいない・・・。

40 とりあえずマイクロキハ40T車を13ミリに改軌します。

フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ