フォト
無料ブログはココログ

アルファコンチネンタル

2024年1月14日 (日)

アルファコンチネンタルエクスプレス その2

こんにちは、みなさん。

通常真鍮製16番車両は、それぞれの台車ごとにプラス或いはマイナスを電気を線路から拾います。

プラ製は一つの台車でプラス、マイナス両方拾います。

真鍮製車両は重いとはいえ、瞬停(瞬間停電)は避けて通れません。

そこでもう片方の車輪からも集電するようにしたりするのですが、

今回は他の車両と電気的に連結することとします。

 

Img_20240114_142928 実は、「通電カプラーアダプター」なるものが発売されたので、使ってみようという訳です。

Dsc_0597 ものは、ステンレス板にレーザーカットされたものです。バリを削って、板からもぎ取り、所定の場所を折り曲げます。

アダプター左側の突起部分の丸穴に2ミリのタップを立て、写真左側に写っている元々のアダプターと交換します。

 

Img_20240114_151841 取り付けてみました。アダプターにはM1.4×3ビス及びナットで取付です。

写真ではまだ配線はしていませんが、床板を加工することなく配線を通せます。

この車両はLEDの室内灯が付いている(もともとの仕様かは不明)ですが、車体と床板がコードで繋がっていて面倒なので、次回は接点を付けてみます。

2024年1月 8日 (月)

アルファコンチネンタルエクスプレス その1

こんにちは、みなさん。

本年一発目のお買い物は、エンドウの「アルファコンチネンタルエクスプレス3両セット」

です。

こちら、私の先輩である羽鶴陀武須氏の所有だったものを、私の後輩のY君が買い取り、

今回さらにてつ税が購入しました。

シールには「2005年製」とありますが、現在販売中のものと値段含め変らないようです。

付属品はすべて未使用ですが、既にJM(13㎜)化されています。

てつ税にとっては、わざわざ別部品を買う必要がないのでかえってありがたいのです。

お値段としては、某オクより一割くらいお安い金額です。

後に写っている1両はキハ59-101で4両セットに含まれるものですが、なぜか単品でありまして、

さらに床下機器、台車がありません。因みにこのキハ59-101はおまけで、価格に含まれません。

まずはこのキハ59-101から走れるようにしていきます。

Dsc_0592

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック