キハ52

2016年10月12日 (水)

2016年5回目のゴルフ&キハ52その21

こんにちは、みなさん。

随分とご無沙汰してしまいました。

Photo
さて、7日のこととなりますが、本年5回目のゴルフに行って参りました。場所はひととのやカントリークラブ。今回は前日、前々日と研修があり前日の研修後は講師接待の懇親会があったため載せて行ってもらいました(^_-)

結果は49+56=105とまあまあの結果でした。今回の優勝は今年の1月に3位だった女性です。年間60回は伊達じゃない
Dsc_0039突然ですが、キハ52にDCCアンカプラーを取付けました。8月に常悦線でご一緒したH氏からこんなのあるよと教えていただいたものをパクリました(∀`*ゞ)テヘッ。同じような大きさのモーターを密林のプライム価格355円で購入。駆動はフレンドリーデコーダーFL12と82Ω1Wの抵抗です。
52_000003純正の室内灯は青っぽいので外してしまい、その時通電パーツも廃棄してしまいましたので、真鍮帯材、線およびトミックスの集電スプリングで作成しました。デコーダーにコードをはんだ付けし、それを通電パーツにネジ留しています。これはデコーダー書き込み時にLoksoundデコーダーと分離するためです。デコーダーそのものは両面テープで留めています。
Dsc_0038室内灯も復活させました。構造は12系と同じです。ただこちらはコンデンサは付けませんでした。

これで気動車の分割併合運転ができますv(´∀`*v)ピース

2011年6月 6日 (月)

1/80 キハ52 その20(走行編)

こんにちは、みなさん。

またまた放置プレイしてしましました(+_+)

何とか完成したキハ52-125です。

Img_0264DCCデコーダーですが、先に完成している115号機ともども少々ファンクションスイッチをいじりました。

実は115号機は1エンジン仕様でしたので、これを2エンジン仕様に変更しました。

 

Img_0265また、連結した場合、連結面のライトを消灯する必要がありますので、単純にF0を割り当てると前後同時に点灯あるいは消灯という設定になってしまいます。

これを避けるため、運転席ごとにライトボタンを設定します。これにより連結面のライトだけを消灯できます。

それでは走行編、行ってみよう(^_^)/

 

2011年5月16日 (月)

1/80 キハ52 その19

こんにちは、みなさん。

どうも今年はいろいろ勝手が違います。震災の影響で年度末が一カ月遅れたような感じで4月は何とも忙しかったです。

さて、前回仮組したキハ52-125ですが、インレタ貼り、手摺取り付けをしてみます。

Img_0248使用したのは定番のくろまや、そしてなぜか突然1/80用インレタを発売したイモン製です。

いつも思うのですが、インレタ貼り中は気分は天才脳外科医かブラック・ジャック(齢が知れますな)です。そして貼り終わって、自己嫌悪「いったい何人の患者を・・・

_| ̄|○」。いや、ドクターでなくてよかったです(+_+) まあ、なれるわけありませんけど

Img_0252次に手摺です。手摺は前面は0.3ミリ真鍮線、側面は0.4ミリ真鍮線を使います。曲げは治具を作って曲げるほうが精神衛生上よろしいです。数が少ないとはいえ一発で決まりますから。

Img_0256治具は側面のものはプラ板で作り使い捨て。前面のものはラジオペンチの先を細く削ったものを使用しています。こちらは当然使い捨てではありません。真鍮線を挟む位置によって幅が変えられます。

Img_0251側面の手すりは0.3ミリのプラ板を挟んで接着します。

これで手摺の高さが揃えられます。

前面は適当です。

Img_0255手摺を白濁しにくい瞬間接着剤で取り付けたら、インレタ保護を兼ねて半光沢クリアを吹き付けます。これはあまり最初からたくさん吹くとインレタが溶けてしまいます。遠目から3から4回ほど吹き付けます。

さて、あとは組みつけて完成です。

次回は多分走行編です。



2011年4月18日 (月)

1/80 キハ52 その18

こんにちは、みなさん。

まだまだ余震が収まりません。原発も。特に原発は早く何とかしてもらいたいですね。

さて、キハ52の塗装ですが、まず腰板部です。

P1000982 青い部分をマスキングです。貫通扉脇の円になってる部分は直径1.5ミリの円形のマスキングテープが貼ってあります。実際はこれでは小さすぎ、3ミリのものに貼り変えました。これはHIQPARTの円形マスキングシートを使いました。

ここでは運転室扉の前側のみの塗装で済ませます。

Img_0178 次にライト部です。こちらは上側の青色部分以外マスキングします。また側面は雨どいより前部分のみの塗装で済ませます。こちらもライト横に直径4ミリのマスキングシートを使います。タイフォン側はそのままでは貼れませんので、円形を1/4にカット。さらに真ん中を抜きます。丁度スイカの皮みたいな感じでしょうかヽ(´▽`)/

Img_0190 マスキングシートをはがして仮組みしてみました。

ライト横や貫通扉横の塗装のRが思ったよりよく出来ました。

Img_0181 先に完成している一般色と並べてみました。

次回は手摺やインレタ貼りです(*゚▽゚)ノ

2011年4月 3日 (日)

1/80 キハ52 その17

こんにちは、みなさん。

相変わらず余震が続きますが、体調を崩されてませんでしょうか。

さて、この休みに塗装を仕上げようと思いましたが、あいにくのお天気でしたので完成までには至りませんでした。ただ最近陽も長くなってきましたので平日にちまちまとやっておりました。

P1000969 先週の作業で青色を塗装したのですが・・・ちょっと失敗してしまいました(ρ_;)

ご覧のとおり、ドアから先が少々曲がっています。とりあえずしたから補修です。乾燥してからノギスで罫書きます。

P1000970 次に罫書き線に沿ってテープを張ります。そしてはみ出した部分を2000番の耐水ペーパーで磨き青の塗料だけ削り落とします。ゆっくり丁寧に作業しないと下のトニーベージュまで削り落としてしまいますので慎重にこの写真ではすでに乗務員扉から後ろは終了しています。ペーパーがけをすると艶が変わってしましますが、最後にクリアでオーバーコートすればオーケーです。

もしトニーベージュまで削ってしまったり、逆に青い部分が足りない場合は、塗り分け線をペーパーがけして段差をなくしてから再塗装ということになります。

P1000973補修終了後、下回りに乗せてみました。

結構いい感じです

ライト周りと貫通扉横の塗り分けを早くやりたい

2011年3月28日 (月)

1/80 キハ52 その16

こんにちは、みなさん。

今週に入りスキーに行こうと思いましたが、今年は既にクローズあるいは大幅に縮小営業になっているようで、3回にて終了ということになりそうです。

さて超長期仕掛のキハ52をそろそろやらないと・・・。

まずは塗装です。前回(去年の5月です)屋根の継ぎ目を埋め、グレーに塗装しました。

ところが今回の地震で落下、埋めた部分にひびが入ってしまいましたので、再度埋め塗装しました(我が家の唯一の被災車両です)。

125号車は青3号と黄褐色2号のツートンカラーです。

52 さて、これらの色はプラカラーでは発売されていませんので、調色するか近似色にて済ますかしなければなりません。

試し塗りです。上からミスターカラー「タン」、ガンダムカラー「Gブルー2」、GМカラー「西武トニーベージュ」、一番下に比較用のマッハ模型「黄褐色2号」です。

マッハの黄褐色はどうも色が強いような気がします。やはりココは多くの方が塗替え時に使用している「西武トニーベージュ」がより近いようです。

P1000960屋根とボディーは下塗りをかねてねずみ色一号で塗装済みです。実物の屋根は灰青色1号ですがこちらの方がしっくり来そうです。

雨樋から上をマスキングして西武トニーベージュを塗ります。

試し塗りの段階では「かも」とも思いましたが、実際車両に塗ると以外にいい感じです。

次回は青色を塗装します。

2010年5月23日 (日)

1/80 キハ52 その15

こんにちは、みなさん。

昨日の土曜日はいい天気でしたね。

P1000648 ということで塗装をしてみました。とりあえず屋根のみグレーで塗って見ました。

 

P1000654 が・・・、忙しい時期に作業したためか(単なる言い訳)屋根の接続部がきれいになってませんでした。

といってそのままでよいはずは無いので再度パテ塗り、ヤスリがけです。残念ながら今日は雨だったので、再塗装は今度の休みに持越しです。

P1000653ところで乗務員室の手摺ですが、一箇所のみ少々低くなっているようですので、一部もとの穴を埋め、開け直しました。

 

P1000649下回りは完成です。以前の115号機とはジャンパーケーブルの配置が少々違います。

実はエアータンクは実物はこれの1.5倍ぐらいの直径ですが・・・余り細部(目立たない部分)にこだわっても仕方が無いのでそのままです。←これを「単なる言い訳」(おまけに本日二つ目)という┐(´д`)┌ヤレヤレ

今度の土日はお天気かな (*゚▽゚)ノ

2010年5月17日 (月)

タイヤ交換&キハ52

こんにちは、みなさん。ここのところいい天気が続きますね。いろいろなことがはかどる季節になりましたヽ(´▽`)/

P1000642 ところで先日、我が家にタイヤが4つ届きました(lll゚Д゚)

我が家のプリウスは「S」なのですが、タイヤが195/65R15で余りにもホイールのデザインがショボイのです。そこで「ツーリングセレクション」のホイール、タイヤに交換しようという算段です。

まずホイールですがてつ税はBBSなどのメッシュ系は余り好きではないので却下。やっぱりスポークでしょ、ということでネットで検索などしましたが余りいいのがありません。結局純正の「ツーリングセレクション」に装備のスポークタイプが結構気に入っていたのでこちらにしました。

P1000643左が今回付ける純正17インチ+エコピア100、右が当初から付いている 純正16インチ(ホイールキャップ付き)+エコピア20です。17インチホイールはYオクにて送料込みで4万5千、タイヤは組み付け、往復送料込みで9万2千なり。かなりの出費です(p_q*) 古い方は近々Yオクに出すつもりです。少しでも高く売れるといいなヾ(´ε`*)ゝ

そういえば、重量が一本あたり約4キロ増加しましたが、燃費は若干ですがアップしました。タイヤの幅も広くなったので燃費も悪化・・・と思ったら若干ですが向上しました。まあタイヤの銘柄が違いますから一概に比較はできませんね。

P1000647さて、キハ52ですが実はこんなところに余分な穴があります。まるで囲ったところは手摺の下に隠れて見えないのですが(すでに埋めています)、矢印の部分は・・・。実は塗装で埋まっていたようで剥がしてはじめて気がつきました。

うーん、やっぱりマイクロクオリティってことでしょうか┐(´д`)┌ヤレヤレ

2010年1月11日 (月)

明けまして・・・

みなさん、明けましておめでとうございます。本年も「てつ税のブログ」をよろしくお願いします。

いやいや、ご挨拶が遅れまして申し訳ありません。昨年末から今年にかけてどういうわけかとても忙しいのです。

P1000546 キハ52もボツボツ作業しています。といっても、今までは前回までと共通作業になりますので取り立てて新しい作業はありませんが。

次回あたりから公開できると思います。

Photo コーチャンのお守りもありますのでなかなか作業の時間も取りづらいのですが・・・。

今年もがんばっていきますよ( ̄ー+ ̄)

手始めに、ブログの「カテゴリー」欄を見やすくしてみます。

2009年11月 8日 (日)

1/80 キハ52 その12

こんにちは、みなさん。

またまた2週間も空いてしまいました。先月末はコーちゃんのおかげ?でとても厳しい月末になりました(>_<)

P10004402 さて、6.7日と箱根に支部旅行に行ってまいりました。

両日ともとてもよいお天気でした。ホテルはホテル南風荘。温泉場のホテル、という感じですがなかなかのよいホテルだと思います。

今回の旅行で一番よかったのは「箱根駅伝ミュージアム」。副館長さんの解説がとてもためになりました。わが母校も予選会組ながら出場が決まりましたし、歴史やルールがわかってのテレビ観戦はちょっと面白くなりそうです。

P1000448 前回IPAプールに漬け込んで2週間たってしまいました。

外から見るとこんな感じです。特に変化はありません。

P1000451 しかし軽く歯ブラシでこすると・・・あ~ら不思議、塗装が落ちていきます。

これは塗膜がとける、というより砂のように小さな粒になってはがれる、といった感じです。

各部を丁寧にこすり落とします。裏側は落とす必要はありませんがやっておきました。窓の断面や雨どいの下側など特に丁寧に落とします。ボディが白色のプラなので白の塗料を見逃しがちです。

また、手摺は強力なプライマーが塗ってあるのかかなり落ちづらいですが、手摺自体が接着力が弱くなって車体から取れてしまいますので、外してからマイナスドライバーで削り落とす方が簡単です。

一通り塗料が落ちたら中性洗剤で洗います。

いい忘れましたが、作業は外で、また手袋をしないと手が荒れますよι(´Д`υ)アセアセ

P1000453 とりあえず仮組みしてみました。

アンデコボディの一丁あがり

次回は、少々のディテールアップです。

フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ