2018年2月 4日 (日)

2018年 2回目のスキー&ミニ整備

こんにちは、みなさん。

1月の28日~30日まで本年2回目のスキーに行ってまいりました。
20180128_130915680相変わらず新幹線で出発です。
今回は家を8時頃にでて、11:30頃、いつもの野沢温泉モノミに到着です。
25日に宅急便で荷物を送ろうしたら、関東ではえらい雪が降ってしまって、27日中に着くか確約できない、ということでスキー板だけ送り、荷物は持っていきました。
日曜の午後ともなると大分すいてきています。相変わらず日本人は少なめです。っていうか、半分もいません。今回何と、リフト券売り場で日本語が通じづらい方がいらっしゃいました。いくら外貨を稼ぐといっても、もう少し日本国民も大事にしてほしいですね。

20180128_153704244途中こんな看板を見かけました。意味がよくわかりません。16時から上級者コース・・・。夕方になると凍ってしまうとか、そういうことなんでしょうか。何年も野沢に通ってますが初めて見ました。






20180128_165507802風呂は定番の「故郷の湯」です。
こちらも外国人てんこ盛り。日本人の方が小さくなってはいっています。
今回のスキーは雪がとてもよく、特に30日の早朝からかなり降りましたので新雪も楽しめました。

さて、本日はミニのフォグ及びポジション球の交換です。
20180204_155626021年末にヘッドライトはLEDに交換済みなのですが、問題はフォグとポジションで、これが一筋縄ではいかないのです。
ヘッドライトはボンネットを開けて普通の電球と同様にサクッと交換できます。ちなみにエフシーエルというメーカーのH4ハイロー切替、及びH11です。
20180204_153332994問題は左側フォグ、ポジションで写真のようにライトの周りに白いものがあります。これがウォッシャータンクでビミョーに手が入らないのです。しょうがないので車を持ち上げて交換です。タイヤを外すまでは必要ありませんでした。
さて期待した明るさは・・・H4の方は多少明るくなったかな、という程度。H11はかなり明るくなりました。1.5倍くらいでしょうか。
全体的にはそこそこ明るくなったので、よしとします。

2018年1月 8日 (月)

初詣

こんにちは、みなさん。

昨日ですが浅草、浅草寺に初詣に行ってまいりました。
20180107_114831171_2自宅を10時ころ出発、11時半頃到着しました。
三が日を過ぎていますのである程度空いています。
大きな提灯をくぐり、仲見世通りをゆっくりと進みます。
本堂でお参りです。今年も「無病息災、千客万来」を祈念しました。
20180107_120548539おみくじです。
浅草寺は「凶」の確立が高く3割ほどとテレビで言ってました。
昨年は「凶」でしたが、今年は・・・「大吉」ヤッターsmile
20180107_124103027お昼はいつも通り「三定」で上天丼。
今年は新館のほうへ入りましたので、若干空いてました。


P1030938昼食後、てつ税は秋葉原へ、オカーサンとコーさんはスカイツリーのポケモンセンターへ行きました。
てつ税は秋葉原イモンで部品を購入、何店舗か中古屋さんをめぐりましたが、目ぼしいものはありませんでした。
P1030942買い物後、ポケモンセンターで二人と合流。
家路についたのでした。

2018年1月 6日 (土)

2018年 1回目のスキー

こんにちは、みなさん。

お正月はいかがお過ごしでしょうか。
1月5日にですが、コーさんと二人でスキーに行ってまいりました。
六時過ぎに最寄駅の電車に乗り、7:10発のたにがわ73号に乗りました。すでに満席で座れませんでした。連休前ですし、まだお正月休みの方々も多いのでしょう。
順調に越後湯沢に着き、しかしここで痛恨のミス。なんと連絡バスを間違えてガーラ湯沢に行ってしまいました(T_T)
そのまま乗りっぱなしで引き換えし、何とか次のバスに間に合いました(^_^;)
20180105_154510958着いたところはおなじみの神立高原です。今日はシーズン初日ですので、いつも通りスキースクールに入ります。もちろんコーさんもです。
今回は「神立スノーアカデミー」でのレッスンです。本当は「フュージョン」に入りたかったのですが、集合場所がアカデミーは入口リフト前、フュージョンが入口リフトを上がったところのベースエリアのレストラン下で、小2のコーさんをほっぽり出しておくわけにもいかず、苦渋の選択です。
しかし、基礎の確認は大事ですsmile
 ところで、今回はコーさんも一緒だったので、てつ税もコーさんもスキーはレンタルにしたのですが、リフト券を買う→レンタル申込み→出発!まで一時間弱かかりました。これは朝の入込の時間に対してリフト券販売窓口が3つしか空いてないから。また、今シーズンからデポジット付ICカードが採用されて、これの返金手続等の説明があったため窓口滞留時間が伸びたと思われます。
 さて、スクールは4班に分かれ、コーさんは下から2クラス目、てつ税は一番上のクラスに申込みました。コーさんのクラスは何と一人、ラッキーです。てつ税は3人のクラスとなりました。
てつ税のクラスの先生は以前は身障者スキーを教えていたそうで、3人と人数が少ないこともありますが、体の動きについてよく教えていただけました(^_^)/
20180105_154541983 昼食後、午後のレッスンですが、こちらはコーさんのクラスが6人に、てつ税のクラスは7人になりました(T_T) てつ税のクラスに増えた4人ですが、午後の初めに3班と4班で滑りを見て入れ替え、ということだったのですが、実際は3班の1人が居残り、残りは4班へ、となりました。一般レッスンでレベル分けが4つしかないのは少々少なすぎますね。
午後のレッスンが始まりましたが+4の人たちは「?」が付く滑りで、うち2人が検定を目指している、と仰っていました(何級を、とは怖くて聞けなかった)。しかし自己申告はちゃんと3班でしているので、彼らのせいではありません。残念ながら午後は、時間とお金の・・・、のような感じでした(@_@)
 午後のレッスンも終わり(結構どんよりな気分)、コーさんと合流。コーさんは「結構疲れたけど、もう一本滑る」というので、もう一本滑りシーズン初日を終了としました。
帰りの新幹線もいっぱいでしたがマックスだったので補助席に座り帰りました。この補助席、結構知らない人がいるようで、席を探して通り過ぎる人が結構びっくりしておりました。
 そんなこんなで20時頃自宅に戻りました。初めてのコーさんとのスキーで少々疲れました(*_*)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

Fgwl0029

2017年12月31日 (日)

今年も終わり

こんにちは、みなさん。

随分とご無沙汰してしまいました。
今年は10月以降、仕事が大変忙しく更新できませんでした。
来年はぼつぼつ更新していきます。

では、みなさん、よいお年をお迎えください 

2017年10月 1日 (日)

コーさんの運動会、空手試験&常悦線訪問

こんにちは、みなさん。

ココログの表示をよく見るとブログ開設が2007/7/20となっていました。
いつの間にか10年もブログを書いていたのですね。

ところで先月の話になりますが、9月16日に小学校の運動会がありました。
天気は午後から雨の予想でしたが、何とか一日持ちました。
Img_0246まずは定番の50メートル走。コーさん中央を爆走です。
残念ながら昨年同様ビリでした(@_@)
来年またガンバレgood
Img_0295お次はダンス。
みんな楽しそうに踊っています。

ここで盆踊りが入るのですが、どうして運動会に盆踊り?やっぱり田舎だからですかね。てつ税の子供のころは無かったんですが。
Img_0399大玉転がし。コーさん白組の玉を押している・・・いや、玉において行かれてますよ(^_^;)


Img_0441最後に大玉「送り」。コーさん、こちらはしっかり押せました(*^^)v
何とか怪我もなく無事終了。雨が降ると平日になってしまうところだったので開催できてよかったです。

Img_25459月24日は空手の試験です。
コーさんもだいぶ空手らしくなってきました。

今回の試験も何とか合格。

次回からは「組手」に入ります。

9月29日は久々に常悦線にお邪魔してまいりました。
20170929_210813947_2今回はEF510の0番台と500番台、12系客車、DE10、ED71、キハ52、ECS2を持ち込み走行させていただきました。今回は私を含めゲストが8人でとても楽しいひと時を過ごさせていただきました。お誘いいただいた阪J師匠、ご同席頂いたみなさま、ありがとうございました。
実は皆さんとに話に夢中になりほとんど写真を撮ってませんでした(^_^;)
おもしろいものができたらまた伺わせてください(^^)/

2017年9月14日 (木)

イギリス旅行 その6(最終回)

こんにちは、みなさん。

さて7月27日ですが、大英自然史博物館科学博物館に行ってきました。
P1030732いつも通りのんびり出発。10時過ぎに到着。平日ですが少々待ってにゅかんしました。ところでイギリスの公営の博物館はほとんどが無料です。ただし寄付を受け付けは積極的。入り口で寄付をお願いされます。なんと寄付もカードでできるんです。
20170727_135618292_25月に予習しておきましたので、サクサク?見学です。しかし館内は広いです。が、夏休みだからでしょうか、子供連れが多いです。
学芸員さんがいて恐竜の骨格(たぶんレプリカ)を持たせてくれます。コーさん怖くて触れません(^_^;)
Img_2494ホールにはホエールが。すいません、つまらんダジャレですsad今回は蝶とクジラの特別展をやっているようです。
お昼は博物館の中のレストランで。12時少し前に入りましたので、まだ空いてました。基本的にどこで食べてもおなか一杯になっちゃいます。コーさんはなんにでもついてるポテトに辟易していました。今は恐竜も動いちゃうんですねヽ(^o^)丿

昼食休憩の後、お隣の科学博物館へ移動します。
こちらは先ほどとは打って変わって、産業革命などの技術と産業、社会の関わりなどがテーマです。
20170727_143534759蒸気機関、クルマ、船、飛行機といろいろなものが展示してあります。
ロケットやアポロ宇宙船もありました。
コーさんが「多摩ナンバーの車があるよ」というので、●(玉)?昔のイギリスのナンバーはそんなのあるのかなと行ってみると
20170727_144435204正しく「多摩」ナンバーの車。日野コンテッサというクルマらしいです。
ところでコーさん、あんた「多摩」という漢字読めるの?
科学博物館を出て夕食に向かいます。この日は友人K夫妻との最後の晩餐ですので、旦那さんも仕事帰りに合流します。
20170727_185256590お店はイタリアンでOsreria del Porticoというお店。ここでおいしいワインとお料理を、コーさんはピザを頂きました。さすがにコーさんももう巨大な食べ物には驚かなくなりました。

7月28日は長いようで短かったイギリス滞在最後の日です。当初は飛行機の出発が19:15なので、一日のんびりしようと思っていたのですが、コーさんが24日に行ったシャーロック・ホームズ博物館の最寄駅、ベーカーストリートで撮った写真が目を瞑っていたので撮りなおしたいというので、急遽出かけることにしました。
Img_25199時頃出発し、10時頃には到着。まずは駅通路でパチリ。コーさん、目を見開いて不自然です。お見せできないのが残念。
さて、10時頃着いた我々を待ち受けていたのはナント長蛇の列。今回はここだけなので並びましたが、1時間待ちとイギリスで一番待ちましたsad
Img_2522_2待ってる間にスコットランドヤードのレストレイド警部・・・ではなく受付の警官にふんしているおじさんと記念撮影。
そんなこんなで何とか入場。ところで入場券は並んでいる間に隣りのお土産屋さんで買っておきます。
大体5~6人出てきたら代わりに入るという方法ですので、中は大混雑、ということはありません。
P1030747中は部屋が再現され、いろいろな小物があります。このように椅子に座って写真を撮ることもできます。コーさんパイプを初めて見たので持ち方が・・・。他の部屋では物語の場面を再現する蝋人形があります。
20170728_133026722この後、K夫人と合流、お土産を買い最後の昼食はBurger & Coctails というハンバーガー屋さん。コーさんのホットドッグに野菜スティックがついています。食事が終わったらいったんおうちに戻り15時過ぎに出発。
20170728_184041213クルマでヒースロー空港まで送ってもらい1時間くらいで到着。
ここでもお土産を買い、19時15分発の飛行機で羽田へ出発。
29日の15時頃無事に到着しました。


これにてコーさんを連れての初めての海外旅行は終了。
コーさんはイギリスをずいぶんと気に入ったようでまた行きたいと言ってます。

さぁ、稼ぎますか(^_^;)

2017年9月 3日 (日)

イギリス旅行 その5

こんにちは、みなさん。

イギリス旅行も終盤です。みなさまもう少しお付き合いください
m(__)m
7月26日は3人で湖水地方へ行って参りました。湖水地方はイングランド有数の保養地で、今年7月に世界遺産に登録されました。
さて、今回現地ツアーに参加です。結構早く7時頃出発、7:40頃ユーストン駅に到着。駅で現地旅行社のおねーさんから切符をもらい説明を受けます。
20170726_081033529ユーストン駅の出発表示です。昔の上野駅みたいですね。みなさん佇んで表示を見ています。これは自分の乗りたい列車が何番線発か見ているのですが、実は20分くらい前にならないとプラットホームナンバーが表示されないのです。それもいつも同じとは限らない。イギリスでは地上設備と列車の運行は別会社なのでこのようなことになっているとのことです。
20170726_0905497548:30にユーストン駅を出発。今回はヴァージントレインズの特急、2時間半も乗るので指定席、それもちょっと奮発して「ファーストクラス」です。
ファーストクラスは横が2+1の三列ですが、車体が日本の在来線位なので椅子も在来線グリーン車ぐらいでしょうか。ちなみにファーストクラスは朝食付き、アルコールも頼めます。もちろん運賃に含まれます。実は駅にはファーストクラス専用ラウンジまであったんですね。帰ってから気が付きました(;´д`)トホホ…
そうこうしているうちに11:08にオクセンホルム着。ホームにはガイド兼運転手のおじさんがプラカードを持って出迎えてくれました。マイクロバスに乗ると「あと10人くらい乗る」と言われました。ロンドンからは我々だけのようで、バスはまず各ホテルを回り他の参加者をピックアップします。
まずはレイ城へ。ここはちょっと外観を見るだけ。ところでこの辺りでは少雨でしたが結構寒いです。ナント緯度はモスクワと同じ程度だそうで。道理で寒いわけだ。
Img_2445次にヒル・トップへ。この頃には何とか雨は上がりました。ここはピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが晩年を過ごした家。遺言によりポター存命時の状態で保存されているそうです。
20170726_140221006この後ホークスヘッドへ移動して昼食。ただしあまり時間はありません。ここにはワーズ・ワースの通ったグラマースクールとビアトリクス・ポター・ギャラリーがあります。プラプラ街歩きをした後、カフェでケーキと珈琲を買って公園で食べました。ちょうど昼時でカフェはいっぱいでした。
P1030592ターン・ハウズ湖の近くの高台からの景色。いったんここで下車して撮影タイム。15:00頃ですがやっと日が射してきました。コーさんここで羊?の糞を踏んでしまいました(T_T) 水たまりで洗い流して何とか事なきを得ました。やっぱり雨でよかった?
Img_2453ウィンダミア湖クルーズです。北端のアンプルサイドから中ほどのボウネスへ向かいます。少々雲が多いですが、すばらしい景色です。途中にはヨットハーバーがいくつもありました。
Img_2454



20170726_165201202最後はリンデス・ハウ・ホテルでティータイム。ここではクリームティを頂きました。このホテルはポターが一時所有していたそうです。このツアーではロンドン発の我々だけがティータイムで、ほかの皆さんはマイクロバスでホテルに送ってもらいます。運転手氏が「1時間ほどほかのお客をホテルにImg_2463
送ってくるから」ということで1時間のティータイムです。ところでクリームティとは紅茶にクリームをたっぷり入れて・・・ではなく、アフタヌーンティーの一種で紅茶とスコーンのセット。そのスコーンに塗るのが、クロテッドクリーム、とイチゴジャムです。
ホテルのお庭で記念撮影。晴れた暖かい日は庭でティータイムだそうです。室内でのお茶も良かったですが、暖かい日のこの庭でのお茶はまた格別でしょうね。
Img_247017:30頃予定通り迎えに来てもらい30分でオクセンホルム駅に到着。
帰るころにはこんなにいい天気になりました(^_^;)
帰りもバージントレインのファーストクラスで夕食が付きます。
21:30頃ユーストン駅に到着。おうちに着いたのは22時過ぎになりました。
今回の湖水地方は天気が残念でしたし、日帰りなので少々忙しかったですね。次回行くことがあれば泊まってみたいです。

2017年8月27日 (日)

イギリス旅行 その4

こんにちは、みなさん。

7月25日ですが、ワーナーブラザーズスタジオツアー「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」に行ってきました。このスタジオツアーかなりの人気でなかなか予約が取れません。完全予約制でホームページか旅行者のツアーに申込まなければなりません。当初の日程がいっぱいで取れなかったのですが、何とかこの日を取ることができました。
ロンドン市内のユーストン駅を11:00頃出発のツアーですので30分ほど前に到着。手続きはメールで送られてきた催行会社のバウチャーで我々が行います。ここでちょっとしたトラブル。てつ税が持って行ったのは予約会社のバウチャーだったのです。ところでこの予約会社、このいらないバウチャーを2回も送ってきます。2回目はナント20日に不要なバウチャーを送ってきました。
さて、直前になって送ってきたバウチャーを持って駅に行くと、どうも違うらしい。窓口に聞くと「I have no idea.」ということで、催行会社(HISヨーロッパ)に電話。もう一度バウチャーをメールで送ってもらい事なきを得ました。HISヨーロッパが日本語対応で助かりました。
Img_2369何とか電車のチケットも発券でき、概ね時間通りに出発できました。この電車に乗りワットフォードジャンクション駅に向かいます。ちなみにワットフォードジャンクション駅はこの列車の終点です。
P1030466
ワットフォードジャンクション駅からはバスに乗換えです。
このような専用の2階建てバスです。ユーストン駅からは1時間半くらいかかりました。


20170725_201908696

コーさん、いきなり魔法が使えるようになり、箒がなくても飛べるようになりましたsun
この後、簡単な荷物検査があり入場です。12:30少し過ぎ位でしょうか。
入ったらオーディオガイドを借ります。当然日本語対応ですscissors


Img_2377まずはじめにウェルカムフィルム?を見ます。これは7~80人くらい集まると上映場所へ案内されます。これを見終わるとあとは自由見学です。
いろいろなセットやら小道具があります。
Img_2383Img_2397一つ残念なのは写真でもわかるとおり、衣装を着せられているのがのっぺらぼうのマネキンであること。せっかくのイギリスなのですからやはりここは「蝋人形」ですよね。
権利の関係で難しいのでしょうけれど。
20170725_235158376中にカフェがありますので昼食です。サンドウィッチとバタービールです。バタービールは作品中では温かい飲み物ですが、これは冷たかったです。とにかく甘い。味については賛否両論あるようですが、冷たければおいしいと思いますよ。

ところでここはいわゆるアトラクション的なものはほとんどありません。あくまでセットや小物の見学がメインですが、いくつかあったのでやってみました。日本のものはどういう物か、どれくらい待つのかよくわかりませんが、こちらは入場制限があるせいか比較的待ちは少なかったです。魔法の練習で5分くらい。

空を飛ぶ撮影は15分くらい待ちましたでしょうか。ネズミ―ランドとはえらい違いです(@_@)このほかに家族でマントと杖を持って撮影した写真や、他のシーンと一緒に帰るころには編集してUSBに入れてくれます。この動画の前部分に映画の飛行シーンやメイキングが入っているのです。ところで画像はワザと荒くしています。実際のものはハイビジョンできれいです。

スタンプラリーもありなかなか楽しめました。17時前後にスタジオを出ましたが帰りのバスも20分くらい待ちましたが、順調に帰れました。

2017年8月23日 (水)

イギリス旅行 その3

こんにちは、みなさん。7月24日ですが、まずはバッキンガム宮殿に向かいます。
相変わらず9時過ぎにおうちを出発。バッキンガム宮殿前には10時20分頃に到着します。
Img_2306中央屋根の上にイギリス国旗がはためいています。ということは女王様はご不在、ということだそうです。
衛兵の交代式は11:00からなのですが、それは塀の中の前庭で行われます。

Img_2311衛兵交代の前に騎兵の交代も行われました。
こちらは楽隊の先導もなく、粛々と蹄の音を響かせて行われました。


まずは楽隊が行進、その後近衛兵が続きます。塀の中に入ると交代式が行われるのですが、残念ながらここからは見えません。1枚目の写真と比べるとえらく人が増えているのがお分かりかと思います。
Img_2324そのまま出待ちをし帰っていく衛兵を見ます。楽隊は正面からすぐ右の、我々の方とは逆の方に行ってしまいましたので、衛兵のみが我々の前を通過していきました。
11:40分ごろ衛兵たちは兵舎へ帰っていきました。

さてそろそろお昼です。この日は生憎の曇り空、少々肌寒い日で、コーさんが「ラーメンを食べたい」というので、ラーメン屋さんに連れていってもらいます。
Photoエアストリートというところにある「昇竜」というラーメン屋さんです。博多とんこつ、となっています。
上はてつ税のオーダーのチキン白湯麺、下はコーさんとオカーサンがシェアしたカレーラーメンです。オカーサンの友人はとんこつラーメン、それと各々が餃子を頼みました。お味の方はまずまずでしょうか。
お値段は51.6ポンド、7,600円也。
改めてロンドンの物価の高さを思い知ったのでした(T_T)
Img_2350_2この後、ウエストミンスター寺院に行きました。24日は平日なのですが結構混んでました。20分くらい待ったでしょうか。チケットを購入し中に入ると日本語対応のオーディオガイドを貸してもらえます。ここは普段はミサなども行われる現役の寺院ですから、大きな説明書きなどはありませんし、また有っても読めません(T_T) 内部の見学は1時間くらいでしょうか。写真はNGです。外にあるお土産屋さんも見学です。
Img_2364_2さて、ロンドンといえばベーカー街、ベーカー街といえば221Bということで「シャーロック・ホームズ博物館」に行ってきました。
しかし、なんと長蛇の列。これは1時間は待ちそうだということで、お隣の売店で小物を買って帰る羽目に。

ベーカー街を後にし、ユニクロに行き上着を買いました。ロンドンは結構涼しいのですが、後日行く湖水地方は天気次第では「寒い」というのです。
さすがにユニクロは日本とそう変わらない値段でした、というかロンドンの方が少し安いです(^_-)
この後、スーパーによって晩御飯の食材を買っておうちに帰りました。

«イギリス旅行 その2

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ